サービス | 風俗の歩き方 ~ソープ、デリヘルのプレイ

サービス

ソープランドは表向きには公衆浴場としての名目が存在していなければ営業できないため、そのサービスは入浴を利用したものがメインとなります。ソープランドの意義は風俗を利用している人なら周知のはずでずが、それを公然と行うことが法律上必ずしもよしとされているわけではないため、浴場であることをまず先に示しておかなければならないのです。

ソープランドという名称もそのような側面から来ており、サービスの一環とされるマットプレイは、ボディソープの泡やローションなどで女性が体ごと男性にサービスを行うものとなっています。全裸で密着し、さらに洗いのサービスが入ることによって性感が高まるというわけです。

その他、入浴の際に使う椅子の真ん中に大きな溝を入れたスケベ椅子・くぐり椅子もソープランドを代表する道具の1つ。男性の股間を洗うサービスがしやすいように作られたものであり、もちろん通常の風呂用の椅子に改良が加えられてできたものです。

また、洗い系のサービスがいろいろあるのも浴場がベースのサービスならでは。洗体マッサージでも行われることがありますが、その技術はソープ仕込みである場合もあります。ソープでの技術は店の指導や経験によって磨かれるものとされ、独自の進化を遂げてきた文化ならではとも言えます。